トップ > magazine > パンデミック緊急速報⑤

パンデミック緊急速報⑤

4月23日付のAFP通信によれば、新型コロナウイルスのイタリアでの感染者数は187,327人、死者数は25,085人と欧州で最多の死者を出している。しかし、新規感染者数は、イタリア全土の都市封鎖と操業停止令によって、4月1日頃を境にピークアウトし、予断は許さないものの逓減に向かっている。また、取引先から入った情報では、エミリア・ロマーニャ州ボローニャにあるロベルタ・ガンドルフィ社は、政府の意向に沿って5月3日(日)まで休業し5月4日(月)の操業再開を期している。

イタリアのフィレンツェ、ボローニャ、ヴェネツィアにかけての地域一帯は、家族経営の中小、及び零細の職人企業(La ditta artigianale)が多い。「第三のイタリア」とも呼ばれる産地の起源は、ルネサンス期にまで遡り手工芸に特色があり、その美の創造力によって、輸出先は世界中に及んでいる。しかし、このまま休業が続けば5割ほどの企業が倒産してしまうとされる。新型コロナの感染を抑制しながらの操業の再開となる。

14世紀、欧州の全人口のおよそ1/3程の生命がペストの感染によって失われた。だがその後、フィレンツェを初めとして生きていることの喜びを爆発させるルネサンスの文化が花開いていった。横山紘一は、『ルネサンスと地中海』(1996)で次のように著している

「死は、なおも暴威を振るう。だが、死のかなたには、栄光がかがやいてもいる。ルネサンス人は、死と生との険しいせめぎあいのなかで生のかけがえのない価値に思いあたったようである。」

新型コロナウイルスのパンデミックの後、生きることの喜びを彼等のクラフト生産による美しいバッグで旅に出る、街に出るといった顧客の活動をサポートさせていただきたく思っております。