トップ > magazine > イタリアバッグのクラフト生産とカラーオーダー

イタリアバッグのクラフト生産とカラーオーダー

イタリアバッグの産地は、中部北東部に集積がみられる。特にトスカーナ、マルケ、ヴェネトの三州がそのクラフト生産の三大産地と言えましょう。この産地の工房の起源は、ルネサンス期にまで遡ります。イタリア語でBottegaは、一般に工房と訳されますが、トスカーナ州ではBottegaとは商店を意味します。店頭に製品を並べて販売し、店の奥では製造に勤しんでいた。こうしたルネサンス以来のBottegaの伝統をウェブサイトというメディアによって復活させようというのが当店の試みです。

ブランドの知名度においてフランスの後塵を拝しますが、デザイン、色彩、素材の三大要素においては他の地域の追随を許しません。そのイタリアのバッグを画像でお選びいただき、一方で革の色見本を貸し出すことで素材の色と感触を確かめた上でご注文いただくカラーオーダーです。これはアルティザンのクラフト的生産にユーザーの意向を反映させる新しい生産システムと言えましょう。