トップ > magazine > イントレチャートとは?

イントレチャートとは?

イントレチャートとは、イタリア語のintrecciare(編む)の過去分詞intrecciatoが形容詞的に使用され、「編まれた」という意味で手編みのバッグを指す言葉として定着いたしました。日本では、ボッテガ・ヴェネタ社のイントレチャート製品によってこの言葉が浸透しておりますが、手編みのバッグはトスカーナ地方に古くから伝わる技法によって作られてきました。

素材は、羊革、牛革など様々ですが、イントレチャートという言葉からは、やはり軽くて柔らかい羊革の手編みバッグがイメージされるようです。当店では、創業1860年のトスカーナ州フィレンツェの職人企業であるフォンタネリ社のイントレチャートを扱っております。全45色の色見本の中から、お好みの色で一点から注文をお受けするシステムを作り上げました。

製品のクオリティーに比して、職人企業の工房であるが故に価格は値頃に抑えられております。何より色見本を貸し出すことでお客様が素材の感触を確かめながら色をお選びになれることが最大の魅力と言えましょう。

2017年5月26日